M字ハゲの原因と改善と育毛剤について

M字ハゲは一番厄介な禿げ方と言われています。

頭頂部が薄くなってくるよりM字ハゲの方が治りにくいと言われてます。

 

まず、M字ハゲとは

額の生え際から後退していく薄毛を指します。

 

見た目でいうとアルファベットのM字の様に見える事から

通称でM字ハゲと呼ばれていますが

難しい言葉だと「帽状腱膜型ハゲ」とも言われる様です。

(前頭部から頭頂部にかけて帽子を被っている様に皮膚が見える為に

そう呼ばれる様です。)

M字ハゲ

 

M字ハゲの原因について

 

もちろん、M字ハゲであろうと頭頂部がハゲようと

薄毛である事は変わりがないわけです。

 

ですので、一般的な男性が抱えるAGA(男性型脱毛症)と

根本的な原因は同じです。

 

つまり、遺伝、生活習慣、ストレスなどという事になります。

 

ただ、僕がこの記事を書いたりする際に書籍、ネットなどで調べた範囲だと

よりM字ハゲは、遺伝的要素が強いとありました。

 

ただ、ハゲ=遺伝というのも否定する専門家もいますので

ぜひ、これから書く事を意識してみれば改善しない可能性もないわけです。

(僕の場合は大分良くなりましたし・・・・)

 

男性のAGAは、悪玉男性ホルモンであるDHTの生成により

起こるというのは、このブログでも散々書いている所です。

 

なぜ、このDHTがなぜ、生成されてしまうかというと諸説あります。

もちろん、遺伝も要素の一つですが他にもこんな事が影響している様です。

 

M字ハゲの改善方法など

 

遺伝的要素は、変える事はできませんが

ここでは、それ以外でM字ハゲの改善が期待できる方法について

書いていきたいと思います。

 

一番影響を与えるのは睡眠でしょう。

睡眠は、生活が不規則だったり、睡眠時間が少ない、

睡眠に障害があるなどで質が低下します。

睡眠を見直す事は、とても大切です。

 

それから、当たり前ですが

バランスの良い食事です。

インスタント食品ばかりでは、良いわけはありません。

 

それから大きく作用するのはストレスです。

もちろん、好んでストレスを受けている人はないなし

コントロールする事は難しいのですが

極度にストレスを受ける現状あれば

思い切って、今の環境(仕事・人間関係)を断ち切る

事も大切だというのは、僕の経験です。

 

最後に、M字ハゲに関わらず大切なのが血流です。

薄毛の原因として、大きな要素として

やはり血流は大きなカギを握っている様です。

もちろんM字ハゲも例外ではありません。

 

例えば姿勢です。

 

姿勢を改善しただけで育毛に効果があったという

声は多いです。

 

歩行や座る際の姿勢を改善する事で

育毛に効果は期待できると思います。

 

M字ハゲと育毛剤について

 

最後に、育毛剤とM字ハゲの改善について書いていきたいと思います。

これもまた、他の改善方法と同様で

「M字ハゲだからこの育毛剤が良い!」という事はない様です。

 

僕の経験上で語るとすれば

育毛剤でM字ハゲをケアするとすれば

最低限、成分には、注意を払った方が良いと思います。

 

もちろん、成分が良いから必ず毛が生えてくるわけでは

ありませんが、少なくても可能性は高まるはずです。

 

育毛剤とハゲの関係はココにも書いている通りです。

読んでみて下さい。

 

⇒  育毛剤に関して

コメントを残す


このページの先頭へ