ハゲを止めるには、行動である

僕が育毛に悩んでから約二年が経過した。

好況は、好転して初めに悩んでいた頃から比べたら嘘の様である。

育毛は、実に多くの原因が複雑に絡み合っているので、これが良かった!

と断言するのは非常に難しいのだが、一つ確実に言える事は、

育毛にとって大切のは、「行動する事」だという事である。

 

行動力

 

育毛をする時に大切な事「行動する」

 

多くの薄毛には想定されるいくつかの原因がある。

 

■ 加齢

■ ストレス・睡眠などの生活からくる問題

 

これらが複雑に関係してAGAは発症すると考えられる。

 

 

また、以下の外的要因も関係している可能性もある。

 

■ シャンプー・カラーリング・紫外線・喫煙・栄養不足その他の外的要因

 

大切なのは、頭皮に悪影響を与える事は極力避けて

尚且つ、AGAの進行を止めて、育毛に良い事をする事である。

 

考えていても、結果は変わらない

 

なので、いくら薄毛を嘆いたり、髪の毛が生える事を夢想しても

髪の毛が生える事はない。

 

原因があるから、薄毛という症状がでているので

対策という「行動」をおこさないと改善はしない。

 

また、育毛に大切な事「継続」する事

 

言うは易く行うは難し」という諺がある通り

 

言うのは簡単だけど、人が生活を変えたり行動を起こすのは

かなりエネルギーが必要になる。

 

それこそ食生活から、睡眠時間や育毛に割く時間など

生活を根本的に変える必要がある。

 

また、一日で全てが好転する事はないから

日々継続してやっていく事が大切になっていく。

 

僕の経験上大切なのは、初めから完璧を求めない事である。

 

少しづつでも良いから前進する事が重要である。

 

それをする為には、日々の少しの変化に気をつける事である。

育毛が適切であれば、時間の経過とともに少しの改善がみられる。

 

そんな少しの改善にも、見逃さない様にすると

育毛にとってプラスである。

 

 

コメントを残す


このページの先頭へ