ストレスと薄毛の関係について

よくストレスと抜け毛や薄毛は関係していると言われている。

これに関して否定する人はいないと思うのだが、実際にストレスと薄毛が

どの様に関係しているは知る人は少ないのではないのだろうか。

 

(実際は、ストレスは複雑でこれから紹介するのも

確実な証明がなされている訳でなくあくまで一つの仮説なのだが。。。。)

 

ここでは、ストレスの薄毛に対する影響と対処法について書いてみた。

 

ストレス

 

 

ストレスが薄毛に影響を与えるメカニズム

 

ストレスを受けると薄毛に原因を与えると考えられる要素やいくつかあります。

その一つは、自律神経の影響です。仕事などのストレスで自律神経失調症

などが起こるのはよくある事ですが、自律神経は血液を調整しているので

血流に影響を与えます。

 

これによって、血液の流れが悪くなって頭皮へ十分栄養がいかなくなって

薄毛を引き起こす可能性は否定できません。

 

ストレスがDHTを生む?

 

それから、ストレスとDHTの関係を指摘する専門医もいます。

体が受けるストレスによってDHTの生産が増えてAGAがおこるというのです。

DHTとは、男性の脱毛を生むホルモンでAGAの原因とされるモノです。

 

ストレスは薄毛に百害あって一利なし

 

最後にストレスによって良質睡眠が阻害されるという事も考えられます。

睡眠は成長ホルモンを生む育毛にとっても大切なものです。

 

どの角度からみてもストレスは、育毛に良くない様です。

事実、ストレスが原因でAGAを発症し人は多いのです。

 

育毛に影響を与えるストレスの解消法とは?

 

ストレスは現代社会においては、深刻な問題なのですが回避する事はとても難しいです。

また、メンタル的な部分なので、測る事もできません。

つまり、無自覚にストレスを溜めこんでいる場合もあります。

 

ストレス解消法は存在するのか?

 

ですので、解消も難しいのですが大丈夫だと思っても

 

■ 睡眠

■ 運動

 

はしっかりとしていた方が良いと思います。

ストレスは、防ぎようがない場合もありますが、以上に事に気を付ける事で

個人的な経験からもいくらか軽減されます。

 

それから、頑張り過ぎない事と本当に辛い時は専門医に診てもらう事も大切です。

 

 

コメントを残す


このページの先頭へ